海水浴と食の楽しみ

日本の旅行するにあたってオススメなのが、沖縄、北海道である。

この二つを挙げるのは自然が豊かであること、沖縄については日本で一番きれいな海をほこっているという事だろうか。

沖縄の海は、大阪湾などの海(比べようもないが。)に比べて大阪湾は蒼いというよりも、緑がかった青をしており、工業水など混じって、色がそういった風に見えるのだろうと思う。

海外に住まう人々は、蒼く綺麗な海を見慣れている為、日本の海はとても穢れた印象を受けるだろう。

しかし、同じ日本にあって、誇れる海が沖縄である。

透き通る海は蒼く澄んでいて、熱帯魚などの魚類も観測できる。

そして綺麗な海ならではのサンゴ礁があるというとこだろうか。

しかし、綺麗な海だと言っても、日本にある以上汚染を防ぐにも限度がある。

これについては、観光地と住むべき場所を守るため、住み方を考えていく必要があるだろう。

大陸棚が作り出す遠浅な海岸は子供たちにとっても海水浴を楽しめる場であるので大切にしてもらいたいと切に願う限りである。

それと、変わって、北海道は豊かな自然と広大な土地が売りであり、そこで育てられた野菜は新鮮であり、美味しい。

以前勤めていた会社の慰安旅行で、北海道旅行があったが、その中の一人が北海道の名産物が美味しいと言って3泊4日であるのにかかわらず、そこで出される食事をバクバク食べ、帰ってきたころには10キロ太っていたとか。

パーキングとかで食べていただけやで、というかそれだけでそんなに増えるものなのか?と言いたい。

しかし、北海道で出されるジャガイモ料理は好きである。

ホクホクしたジャガイモにバターを載せて食べれば最高である。

また、北海道は波の海流の関係から魚類も有名であり、新鮮な魚類が食べられる。

それも、とても豪勢に。

関西地方などでいくら丼を食べようと思えば、いくらなんて少しのっているだけだが、漁業が盛んな北海道では、溢れんばかりのいくらが載っており、新鮮であり、いくら自体にしっかりとした弾力性がある。

いくらに醤油をかけて食べるとガッツリ食する事が出来る。

また、その他の魚類についても豊富だ。

海を楽しむなら沖縄、食を楽しむなら北海道をオススメしよう。

是非、長期休暇が取れた際には行ってほしいところである。

訪問マッサージ 平野区 おすすめ

翻訳会社 論文

京都の質屋

那覇マッサージぐし本舗ゆいのて 新規のお客様限定お試しコース足ほぐし15分900円

iPhone修理をするならココしかない。